猫屋敷.com釣りキチダンナと猫キチニョーボが猫屋敷を舞台に繰り広げるドタバタ日記

猫屋敷.com

Googleサイト内検索
せろ吉の釣りバカ日記 | 釣りキチダンナと猫キチニョーボが猫屋敷を舞台に繰り広げるドタバタ日記

せろ吉の釣りバカ日記

せろ吉の釣りバカ日記

釣りとお酒とバイクと旅を愛するせろ吉の日記。

大連出張

2011/08/28 12:00:00  その他の日常
中国風しゃぶしゃぶか?
火鍋
路面電車もいたよ
大連駅
大連は、3回目。
現地のエージェントも一緒だし、工場も二回目で割と気が楽だ。何を言われるか?何をすべきかも想定できる。今回の出張の目的は、製品クレームと改善策検討打合せ。それと親睦を図っておくことだ。

1日目は移動のみ、広島空港から便があり、14時50分発→15時50分着(時差−1時間)。ホテルもずーと同じのラマダというのもお気楽で良い。エージェントと夕食会で火鍋を食べに行く(接待ね)。毎回食べさしてもらっているがお気に入り。美味いよ。2次会は、キャバクラみたいなのに行く。カミさんに似た子を指名しておいた。

2日目は現地工場は普天欄市にある。大連が大都会なのに対して此方はなかなかの田舎。ロバが荷車を引いている・・・のどかだね〜。工場にて、打合せ・工場見学・製品検査とお仕事。昼飯は、工場側の用意した海鮮。「私ら、そんなに食べるように見えるのか?」って言いたくなるようにテーブルの上は料理の山。中国では、それが客に対する礼儀だとか。夕食は、日本食。「2日目なので私ら大丈夫っすよ」と言いたかった。エージェントが食いたいモノ選んでるだろう。カワハギ頼んだらウマズラハギが出てきた?難しいかな。2次会はお断りして、その夜は出張報告書作成。う〜ん私真面目な日本人。

3日目は移動のみ10時半の飛行機。お土産買う時間も殆どなく搭乗。13時半着(時差+1時間)。

海外に行くのも、刺激にはなるよね。

明けましておめでとう御座います。

2011/01/02 12:00:00  その他の日常
ノーザンホースパークにて
ノーザンホースパークにて
謹んで新春のお慶びを申し上げます
皆様のご健康とご繁栄をお祈り申し上げます

今年の目標は、

釣り→あまり行けないだろう事が予想されます。
近所でチヌを釣るくらいなら何とか・・・
チヌ50造魄豈の目標としておきます。

競馬→悔いの無い予想をする。
欲を出さず自分のスタイルを貫く。
(ブログに残して後で反省する。)

中国大連出張

2010/04/18 12:00:00  その他の日常
この日は特に撮るものが無かったので
機内食
朝、ホテルの朝食バイキングでぴーたん粥を食べる。昨日も粥食った。中国出張中、胃の調子が良かったのは粥のおかげに違いない。チェックアウトして、タクシーで空港へむかう。そういえば今回、中国の交通事情に恐怖を感じなかった。2回目の訪問による慣れか?マナーが向上してるのか?そんな事を考えているうちに空港着。
搭乗手続きを済ませて免税店で少々お土産買って10:25ほぼ定刻で中国を後にした。皐月賞の時間までに日本に着けそうだ、広島空港からのバス中で予想する予定。結構いそがしいな。では、帰ろう。

中国大連出張

2010/04/17 12:00:00  その他の日常
金魚か鯉
事務所入口
二日目、土曜だから、休日出勤となる。
大連から高速大沈線で普蘭店市の委託予定工場で商品検査を行う。よそ様の計測器具を借りてのお仕事だったので、かなり大変であった。商品の精度について問題も多かったが一年位で修正していける範囲と思われる。昼飯は工場の接待があった。さすがに写真を撮るわけ訳にはいかず。
ウニ!日本のウニと違うだろうウニ見事であった。
ブログの写真は事務所入口。縁起モノだと思われる。鮮やかだったので思わずパシャリだ。
仕事を終えて大連に戻り今度はエージェント側の接待で、鍋!しゃぶしゃぶと肉鍋の中間みたいなのだ。次はお待ちかねのおねーちゃんの居る店。日本人向けのクラブに行く。・・・普通にお喋り、カラオケ。付いてくれた子は日本語英語を少々という事で、メモ用紙で、「漢字と英語」による会話?を楽しむ。これはコレで面白かった。

中国大連出張

2010/04/16 12:00:00  その他の日常
バブルの頃なら、鮑と伊勢海老なんだろうな〜
天天漁港
2年半ぶりの中国大連出張となりました。
大連は、2回目。海外旅行は、5回目。
さすがに少しは慣れたが、海外ともなれば少々緊張する。
広島空港から2時間ほどで大連空港着、エージェントが迎えに来てくれていて、今日はそのままホテルにチェックイン。その後はガイド本にもよく出てる海鮮レストラン「天天漁港」に接待される。魚介類を選びそれを料理して貰う方式の食事処だ。イセエビを指名しようと考えたが元から円に換算して、驚くような値段だったので遠慮して、大人しく「お任せします。」という事にした。
辛くもなく、油ぎったりという訳でも無く美味しかった。後からヒラメの刺身が出てきた事とビールが冷えていた事を考えれば日本人向けという事なのだろう。
部屋で落ち着いていると日本人エージェントの方(仕事に従事してくれたエージェントは、中国人と日本人各一人)が電話してきて「おねえちゃんと居る店に行こう。」と誘ってきたが次の日が検査なので丁重にお断りした。わしマジメ〜。
Page 1 / 9
Copyright (C) 2007 Neko-Yashiki All rights reserved.